2016-01-25から1日間の記事一覧

【Marshall/ASTORIAシリーズ】最上級のサウンドと伝統、そして機能性が融合したブティック・アンプ!

<p> マーシャルが満を持してリリースするブティック・アンプ、ASTORIAシリーズ。本物の真空管とハンド・ワイアードならではの芳醇な音色に、現代的な機能、そしてブティックらしさとビンテージの風合いを併せ持つルックスも魅力的だ。プリ管にはECC83(12AX7)</p>…

【Fender/American Eliteシリーズ】American Deluxeの後継シリーズが新登場!

<div class="youtubeFrame"> 1998年の登場以来、ロングセラーを続けてきたAmerican Deluxeシリーズが生産完了となり、その後継シリーズとなるAmerican Eliteシリーズが、The 2016 NAMM Showにて発表された。ギターについては、まずは5機種。 全モデルに共通している新たなスペックは、</div>…

【DigiTech/TRIO+】話題のトリオにめっちゃ使えるルーパー機能が追加!

<p> ギター演奏に合わせて自動的にベース/ドラム・パートを生成してくれるギタリスト専用のドラム・マシン「<a href="http://www.digimart.net/magazine/article/2015072201516.html">TRIO</a>」。フット・スイッチを踏み、コードとリズムを演奏すれば、コード進行とリズムに合ったバンド演奏が始まるという優れモノで、2015年7月の登場時</p>…

【Martin/D-28 John Lennon 75th Anniversary】J.レノン75歳記念で75本限定!

<p> 存命であれば、昨年2015年10月9日に75歳となっていたジョン・レノン。これを記念して、75本限定の「D-28 ジョン・レノン75thアニバーサリー」モデルがThe 2016 NAMM Showにて発表された。ポール・マッカートニーが長らくD-28を愛用し、来日ツアーでも使用し</p>…

原音再現性が高く遮音性に優れたモニター・ヘッドフォンAKG K182

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 ヒビノプロオーディオセールスDiv.は、AKGの密閉型モニター・ヘッドフォン、 K182を2月9日より発売する。50mmドライバーを搭載し、周波数帯域が10Hz〜28kHzに及ぶ本機は、原音の迫力をそのまま再現する再生能力…

TAKUYA〜音のプロが使い始めたECLIPSE TDシリーズ

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 それぞれの音が“本来あるべきところ”に聴こえる “タイムドメイン理論”に基づき設計されたECLIPSEのスピーカー、TDシリーズ。2001年に最初のモデルがリリースされるやいなや、ミックスやマスタリングなど正確な音の…

【2016年3月号特別企画】今、見直される “初期PCM音源”

編集部 シンセサイザーの音源には、アナログ、デジタル、FMなどさまざまな形式あるが、その中で、1980年代半ば以降に本格的に普及し始め、現在のシンセで主流なのがPCM音源だ。メモリーに記録しておいた楽器のサンプルを再生する音源方式で、現在は本物に迫…

YAMAHAがBluetooth接続に対応したワイヤレスMIDIアダプターを2機種発表

YAMAHAMD-BT01/UD-BT01 サウンド&レコーディング・マガジン編集部 YAMAHAから、シンセ、電子ピアノ、電子ドラムなど、MIDI端子もしくはUSB TO HOST端子を備えている機器に取り付けることで、APPLE iPhone / iPad / MacなどとワイヤレスMIDI接続が可能となる…

MACKIE.、Danteベースのコンソール・システムAxisなどを発表

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 MACKIE.から、デジタル・ミキシング・システム、Axisが発表された。価格と発売時期は未定。これは発売中のラック・マウント型デジタル・ミキサーDL32Rと、コントロール・サーフェスDC16をDanteで接続して使用する…

BOSE RoomMatch導入レポート

サウンド&レコーディング・マガジン編集部 撮影:小原啓樹 コンサートPAの世界において指向性コントロールの重要性が語られるようになって久しい。垂直方向のみならず、ラインアレイでは不可能な水平方向へのコントロールを可能にした全く新しいアレイ・ス…